男性の立ち入りは基本的に禁止

女性の一人暮らしですと防犯面が心配になることってありますよね。中には男性の存在が気掛かりという人もいますが、そんな人には女性専用の賃貸物件の利用がおすすめです。文字通り、女性だけしか利用できないのが最大のメリットで、基本的に男性は立ち入ることができませんので、男性の存在を感じることなく安心して過ごすことができます。仮に家族が訪ねてきた場合はどうなるのか気になるところですが、親族ならばOKとしている場合もあり、細かい決まりについては物件によって異なっています。ただ、他の入居者もいるわけですので、立ち入ることができる場合でも部屋までは行けず、親族であろうとエントランスだけに限定していることもありますよ。

契約違反をした場合は強制退去になることも

女性専用賃貸物件は、男性が立ち入ることができないのが最大のメリットです。しかし時にはその特性がデメリットになることもあるでしょう。例えば彼氏を部屋に連れてきたくても、契約上それはNGですので、そこで不便を感じるかもしれません。もし契約に反して部屋に連れ込んでしまった場合ですが、最悪の場合は強制退去になる可能性もあるでしょう。他の入居者からの信用を著しく低下させる行為であり、それを許可してしまっては女性専用という決まりの意味がなくなってしまいます。したがって入居者はしっかりとルールを守る必要がありますし、もし彼氏や家族などを自由に部屋に入れたい場合は、一般的な賃貸物件を利用するのが無難と言えるでしょう。