セキュリティ完備の物件は若い女性や一人暮らしの人も安心

最新型のオートロックシステムが備わっているマンションは、若い女性や一人暮らしの人も安心して生活を送れるという大きなメリットがあります。特に、治安の面で不安がある地域の賃貸物件を選ぶにあたっては、不動産会社に相談をして防犯性の高い物件を中心に紹介してもらうのがおすすめです。最近では、指紋認証式やカード式、暗証番号式など様々なタイプのマンション専用のオートロックシステムが登場しているため、時間を掛けて色々な物件の防犯性の良し悪しを判断するのがおすすめです。また、経済的に余裕がある人は、マンションの共用部分と専用部分に複数の防犯カメラが設置されているところや、高性能のインターホンが付いているところを探してみると良いでしょう。

コンシェルジュが常駐している物件は賃料が高く付く

数ある賃貸マンションの中でもコンシェルジュが常駐している物件は、普段から仕事で帰宅時間が遅くなる人や、外部からの侵入のリスクに備えたい人から人気が集まっています。こうした物件は防犯面が優れているものの、コンシェルジュの人数やサポートの内容によって、月々の賃料の負担が重くなるというデメリットもあります。経験豊富なコンシェルジュがいる高級マンションの中には、毎月の家賃が二十万円を超えたり、数か月おきにサービス料金が別に発生したりするケースも見られます。 そこで、セキュリティを重視して物件選びをするにあたって、早いうちに優良物件を多数扱っている管理会社にコンタクトを取って、自分の予算や生活スタイルに合うマンションを紹介してもらうことが肝心です。